So-net無料ブログ作成

【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay 武器・装備・アイテム編 [Fallout4]





日々、追記・更新中 色々なMOD を試して、レビューしてます【 動画 】もあるよ
Fallout4 MOD カタログ 【おすすめMOD 紹介してます】
【Fallout4】PS4 版 Ver.1.09 ★ MOD カタログ


【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay

武器・装備・アイテム


Immersive Gameplay のゲームシステムで、
今回は、武器・装備・アイテム類を見ていきたいと思います


IG は最序盤から、割と強力な武器を手に入れることが容易で
前回ご説明したPERK にて、強化できるものが少なくなってても、
それを補って余りある程の武器を入手出来ることで、PERK とのバランスが絶妙となっています

強力な武器をもちろん敵も使用してくるので、
こちらだけが強化PERK によって同じ武器を使ってても強いということはなく、
相手にとっても同じことなので、「殺るか、殺られるか」といった緊張感のある戦闘になってますね


では、Vault111 を出て、サンクチュアリに向かったら、
まずは、かつての自宅へ向かいましょう


ショーンのベビーベッドのあった部屋の向かいの、主寝室だった所に
Hubby Basement という地下室が出来ていますので、まずはそこへ


2017020201.jpg



ここでは、まず装備を整えることが出来ます
最序盤にも関わらず、コンバットアーマー 一式が置いてあったり


2017020205.jpg




他にも、武器用のMODs などや、戦前の備蓄食料、弾薬など


2017020202.jpg


2017020203.jpg


2017020204.jpg




このコンバットアーマーなどは、主人公が兵役に就いていた時のモノかもしれません
身に付ければ、いいの拾えるまで、使えるはずです



Immersive Gameplay の銃器の扱いの最大の特徴は
各種レシーバーを取り替えることによって、大きく改造可能であること


これはパイプライフルですが、.50 レシーバーに付け替えると、強力なものに


2017020206.jpg




他にも 10mm ピストルに、.45 や、44mm レシーバーを取り付けたり


2017020207.jpg




ミニガンも、.50 口径化出来るので、恐ろしい威力の武器となります


2017020213.jpg



これは手に入れたユニーク武器のアッシュメイカーですが、
.50 仕様に改造して、一撃必殺で使用してます

しつこいようですが、.50 ミニガンを敵も当然、使用してきます(笑)


問題は、最序盤だと、スキルの問題で武器改造が出来ないので、
ここの地下室にあるMODs で強化しながら、敵から拾っていくという形になります



あとは銃弾の問題

バニラほど、コンテナ内に銃弾が入っていないので、
敵から拾うか、買うか、作るか、という方法を模索することとなります


よく弾薬が入っている、緑の弾薬箱ありますけど、ほとんどカラっぽです
同じように薬品箱には、スティムパックが入っていないので( こっちのほうが深刻 )

枯れてくる銃弾と、傷付いてもどうやって回復するか・・・など
リアルなサバイバル要素を構成する材料となってます



物品の価値も大きく変更されていて、


例えば、サンクチュアリで、きれいな水を大量生産して
いわゆる「水商売」で、キャップを稼ごうと思っても、

きれいな水の価値自体が、ダダ下がりの為、お金にならないようになってます


2017020208.jpg




それでも使わない銃弾を売ったり、剥ぎ取った装備を売ったり、で
別にここまでお金に困るということもなく、かと言って余る程もないですが

ダイヤモンドシティに到着してすぐに、ホームプレートを購入出来たり
Vault 88 に行ってすぐ オーバーシアーガーディアンや、スプレーアンドプレイを購入出来たり

予備知識もあったので、まぁ、アレですけど
お金が無くてどうにもならないという事態には至っていません


先程の地下室内の物品も、割と早めにリスポンするので
少なくとも餓死するということはなく、定期的な補充が可能だったりします



スティムパックも、序盤はとてもホイホイ買える金額でもなく・・・。


2017020209.jpg



店で売ってるのは、300 キャップを超えた値段が付いてるので
とても買えませんし、同じく抗生物質も高価


2017020210.jpg




かといって、医者が近くに居るわけでもなく、
前にサバイバルでプレイした時は、Lv.2 でコベナントまでマラソンしましたけど、

IG では、そんなことは無謀すぎて出来ませんでした(笑)


生存に関しても、最序盤はアタマを悩ませる要素のひとつとなっていて
四肢や頭部への重傷以外は、食料品やベッドで休むことで回復するなど
スティムパックをなるべく使わないという方法も、模索する必要があります


2017020211.jpg



作れるようになったとはいえ、
現在の自分が持ってるスティムパックの量は60 個ほどです

使用材料に、血液パックと、希少材のGold を使用するからなんですが
血液パックも、やはりそれほど拾えるものでもないので、
足りなくなったら、グレーター・マス血液クリニックに通うようになるのかな(笑)

Gold は、先ほどの地下室で大量に拾えるので、こちらは割と心配なし



アイテム類については、ほとんどが英語化されてしまうのですが、
アイテム名のアタマに、種類ごとに ( Aid )、( Drink )などが付けられているため
種別ごとにソートされて、割と使いやすくなってます


2017020212.jpg




銃弾についてなんですが、

やはり .50 弾を安定して自作出来るようになるまでがカギ


2017020214.jpg



弾薬の製造に欠かせない、ガンパウダーというのがあるんですが、
これは戦前の食料の、シュガーボムだったり、
トウモロコシ から作る、Corn Flour というのが必要だったりするので、

シュガーボムなんかは、見つけたら欠かさず拾っておくと、捗ります


他にも、要らない銃弾を解体することで、ガンパウダーを得たりすることも可能



出来れば不要な銃弾は、貨幣代わりに売りたいところ
でも、重量が付いてるので、それほど持ち運べないというのがありますが


この不要な銃弾なんかを、「 注文票 」 に変換して、重量ゼロで所持可能となります


ケミストリーステーションか、クッキングステーションで変換出来るんですが、
注文票から、実弾に変換することも、同じワークショップで可能です


2017020215.jpg



クエストなんかで制圧した建物内から拾ってきた銃弾を、
近くの拠点に立ち寄って、注文票に圧縮して持ち歩くとか

例えば、あっち方面に行くなら、アレもコレもこなしておきたいとなると、
それなりのまとまった数の銃弾を持って行く必要が出てくるので

PC でのファイル圧縮のように、.50 弾を作成して、注文票に圧縮

ターゲットの建物そばで、ケミストリーステーションかクッキングステーションを探して
そこで解凍する、とか、併せてベッドも探してセーブする、とか


こういう事前準備みたいなのが、割と自分は楽しかったりします(笑)


同様に、注文票に圧縮したり出来るのが、食料や、お肉
こちらはクッキングステーションのみで取り扱い可能


2017020216.jpg



ヤオ・グアイのお肉の注文票は、Value 900 と、なかなか高価


倒すと、一度に 240 個とか拾えるので、その場で重量オーバーは確定(笑)
それを銃弾と同様に注文票化して、キャップと同様に扱えるわけです

マイアラーククイーンなんて、倒すと2400 個もの、お肉が入手出来ます
どうやっても、そんなに食べないので、あり余ることは確実


きれいな水も注文票に出来ますが、
こちらは圧縮したものの価値は、たったの50 キャップ


Immersive Gameplay の世界では、水商売は完全にれてしまってます



価値が最も変わっているものと言えば、フュージョンコア


こちらは何と、Value 20,000 !!!!


2017020217.jpg



ビックリするような高値になってるので、まず買うってことが不可能です


ワタシも、どっちかというと、ラストエリクサーを最後まで使えない人間なので(笑)
パワーアーマー常用なんて、考えられなかったんですが

こちらもビックリするほど長持ちします


レベル20 弱で、パワーアーマーを着用するようになって、
現在、レベル32 ですが、これがまだ、フュージョンコア2本目です

あちこちで拾えるので、逆にフュージョンコアは余ってますね


ガトレザを持ってないので、どの位消費するのかわかりませんが

自分でパワーアーマーなんかで使用して、残量1 とか2 でもValue は変わらないので
ダイヤモンドシティ のハードオフで売りました (´・ω・`)


拾えるフュージョンコアについては、必ず残量100 ではなくて、
たまに 50/100 だったり、60、70 の時もあったりします



2017020218.jpg



パワーアーマーは、最序盤のコンコードで拾えるのがあったり
思い付くだけでも、テンパインズの断崖のそば、コルベガの近く、ベルチバード墜落現場など

サンクチュアリの近くでも、揃えることは出来るので、
コンパニオンにも着せること前提に早めに用意しちゃうほうがいいですね


なぜ、コンパニオンにもパワーアーマーを着用させるかというと、
これもスティムパックの節約が主目的だったりします

敵ほどAI が賢くなっていないのか、
敵を見つけたら突撃して行ってはダウンして、回復させる必要が出てくるとか、

スティムパックが足りなくて、アタマを悩ませてる時に
コンパニオンのアホな行動によって、スティムパックを無駄遣いするのは、泣けます


他にも高いとこ登っては、なぜか落ちてダウンしてたり・・・。


敵のウヨウヨいる建物内では、勝手に突撃して行かないように
「待機」させる・・・などの戦術(?)も重要になってきたりします



それでも、コンパニオンが着用したPA は、フュージョンコア消費しないので安心(?)です


それでもガンナーが登場する頃には、かなりの確率でPA着用ガンナーいますので
フュージョンコアや、PA パーツには困らないようにはなります


自分はT-60 タイプを常用してますが、ワタシのお下がりのT-45 をコンパニオン用に
耐久値はT-45 が一番あるので、それをコンパニオン用に使ってます


後は、どうせPA 着るならと、死体をハイライト表示するMOD を入れました


PAって着たことほぼなかったので、バニラで出来るのかどうかはわかりませんが、
パワーアーマーを着用したまま、水道で水の補給が可能になってます

画面左上には、パワーアーマーを脱がないと出来ませんみたいな表示は出ますが、
ゴクゴク水を飲めるようになってますので、

こんなことからも、PA 着用前提になってるのかな、と思ったり



とりあえず、最序盤からのIG ライフについて、見てきましたが
懸念材料となってくる、キャップや、薬品、弾薬、
それに武器・装備なんかは、このような感じになってます


次回は、アイテム関連の続きと、クラフト、拠点クラフト、防衛なんかについて触れてみます


お楽しみに ★



こちらのImmersive Gameplay #2 実況配信しますしました

内容的には、連邦南部でのクエストをこなしながら
Immersive Gameplay ならではの緊迫した戦闘などをお送り出来れ・・・ばいいなぁ

簡単に何度も死んでしまう、命の儚さをお伝えする配信となるかも(笑)現実に・・・。




こちらからどうぞ → Youtube チャンネルちむたん.com


■ Fallout4 PS4 MOD Immersive Gameplay
→ 【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay 導入・パッチ追加・ロード順など
→ 【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay ゲームシステム編 全PERK 一覧
→ 【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay 武器・装備・アイテム編
→ 【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay コンパニオンに持たせる武器はコレだ!
→ 【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay 拠点防衛と、クラフトについて
→ 【Fallout4】PS4 MOD Immersive Gameplay レジェンダリー装備について



日々、追記・更新中 色々なMOD を試して、レビューしてます【 動画 】もあるよ
Fallout4 MOD カタログ 【おすすめMOD 紹介してます】
【Fallout4】PS4 版 Ver.1.09 ★ MOD カタログ



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(8) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 8

トラックバックの受付は締め切りました